博打小僧
陽炎のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞 長距離はやっぱ血統で
 菊花賞の日がきた。世界的には衰退してきている長距離路線
しかし、自分は長距離戦は好きなほうだ。
各馬の血統を存分に検討できるからである。最近は高速馬場のスピード競馬で血統があまり意味を成さなくなってきているが、、、、
とはいえやはり距離がどーのと考えるのは楽しいのである。所詮シロートのたわごとだが、検討してみたいと思う。
まずは ロックドゥカンプ 一番人気であるだろう無敗馬。ここで勝てばニューヒーロー誕生で古馬との対戦が今後非常に楽しみになる。
ロックの4連勝のレースを見返してみた。じっくりみて感想は すごい である。なにがすごいか、重量感がすごい。最近は強い馬でもあまり感じない走りである。Dインパクトなどのように軽く飛ぶような感覚はなくドスドスと力でねじ伏せている。馬体重が500Kgあるので当然とも思えるが、それを超える力を感じる。最近ではシンボリクリスエスに似た感じがする。
が、しかし、それが今の菊花賞にあってるか?と言われると不安だ。血統はどうだろう
レッドランサム×フェアリーキング ってマイラーっぽい中距離くらいならいいが、母父のフェアリーキングが悩ましい。血統の七不思議であるフェアリーキング!サドラーの全弟なのに産駒はスプリンターが多い種牡馬である。日本ではサドラーより信頼できるが、どうだろう?今回は見送りかな。
やはり菊花賞、距離伸びてこそ の馬を選びたい。前ブログからちょくちょく書いている ホクトスタルン マックイーン×サンデー = 長距離×高速馬場 にはピッタリだし、鞍上が典ってのもいい、ミスター2着の技を見せて欲しい。
同じ血統構成の馬がもう1頭、 ドリームジャーニー こちらは父がミスター2着 ステイゴールド×マックイーン レースっぷりは異なるがこの2頭で決まれば、やっぱ競馬は血統だ!ってことになる。いいねぇ
あとはアサクサキングス ホワイトマズル×サンデー これもいいんじゃないか?ジェニュインにダンシングブレーヴをかぶせた配合は菊花賞に合いそうだ。
サンデー系×エルグランセニョールのアラナスラインもいいなと思ったが、ローテーションとヤネを嫌ってやめておこう。上記3頭にロックを抑えで。

勝負Rは別で。今日(土曜)メイショウシャフトに先週の貸しは返してもらった(笑)ので今週は満足、、、その2着のヤネは菊花賞では嫌ってしまうのだが、、、
さあ明日(もう今日だが)は楽しみだ。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
盆栽
| URL | 2008-09-06-Sat 16:48 [EDIT]
盆栽を探すなら
http://www.b-19.com/100005/215202/
キャラクター腕時計
| URL | 2008-10-08-Wed 07:49 [EDIT]
キャラクター腕時計を探すなら http://www.karin-mamy.com/216129/501263/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 博打小僧. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。