博打小僧
陽炎のつぶやき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レース回顧、出したかったなぁ菊花賞
 連休明けの25日とあって午前中はそこそこ忙しかった。
よって午後からもスロットには行けずじまい。
出会い系で知り合った娘にメールを送り一歩前進。
その他は特になにも無かったので日曜の重賞のレース回顧でもしますか。
まあ私の個人的な感想なので、参考にするかはお任せします。

まずオールカマー、馬券勝負はしなかった。普段の馬券は土日で3~4R位しか買わない。多くの競馬をする方は解っていると思うが、勝負レースを絞るのが回収率を上げる常套手段である。どれだけ我慢できるかである。
我慢が出来れば必ず馬券だけでも食っていける。もう十年位それでかなり勝ってきたのである。
で、話はそれたがオールカマー メンバーはかなり悪かった。インフルエンザの影響だろう。G1級の馬はみんな毎日王冠、京都大賞典に回るようだ。
レースはマツリダゴッホが人気に応え着差以上の完勝だった。1月に同条件のAJC杯を勝っているのだから当然か。しかし今年はG1級の馬が海外遠征が出来ず天皇賞以降のG1を軒並み狙っているこの程度では厳しいかな。
その他の馬も見るべき所はなかった。マツリダゴッホはG2横綱のような気がする。バランスオブゲームのような感じ。今回のメンバーはアルゼンチン共和国杯を目標にするべし!

神戸新聞杯はおしかったなぁ ホクトスタルン ご存知Mマックィーンの産駒である。逃げ馬を突っ突いて直線ひたひたと粘り4着、あきらかにステイヤーだ。菊花賞は出れないだろう。残念だなんか特別推薦枠でも出来ないかねえ、21世紀枠とか(笑)来年の春天に期待しよう。
レースは豊が爽快に差し切った。根性のあるステイゴールド産駒、本番もよほどスローにならなければ好勝負だろう。
問題はヴィクトリーとフサイチホウオー 前者は距離が延びての不安を残した。岩田は手綱を引っ張りぱなし。それで3着は立派だが同じようなレースをしてたら本番で着順が上がるとはおもえない。
後者はなんかボテッとし馬体だった体重はそれほど増えてはいなかったが、、デビューから千八、二千と中距離を使われてきたジャンポケ産駒だがもしかしてマイラーじゃないか?
本番はいろんな意味で楽しみだなぁ。

スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
占い・開運・風水・パワーストーン
| URL | 2008-09-18-Thu 00:11 [EDIT]
占い・開運・風水・パワーストーンを探すなら http://www.leslieshomes.com/101164/112132/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 博打小僧. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。